アホトピア

イタリアマフィアは、消す相手に贈り物をするといいます。。それに倣って、笑い者にする相手に贈り物をしているかもしれません。もしかして贈り物をもらってないですか?、心当たりがないのに。

公務員は卑怯。

公務員。普段偉そうに人を見下して優越感に浸っている人たち。だが、問題が起こると途端に、自分のせいじゃないと口々に言いだす人々。どれだけ失敗しようが、責任を問われることはない。自分は悪くない。どうやら自分の過去の言動やら態度やら、全く覚えていないらしい。大人になりきれてない子供といっしょだ。こんな人たちがでかい顔をしているのが他ならぬ富山県高岡市である。

活力、魅力、全てがない。新高岡駅もダメ、高岡駅もダメ。新幹線もダメ。何もかもが全部ダメ。そんな高岡市職員がなぜでかい顔をしているのかさっぱりわからない。40億もの財源不足をどうするのだろう?。これを尋ねられたら彼らはこう言うのである。自分の責任じゃないって、新幹線で金沢まで行って呑んだくれてる。

卑怯者が救う伏魔殿。それが高岡市役所である。自分のせいじゃないもん。そう言って高い給料を今までもらって来たのが高岡市職員である。給料5%カットらしいが、生ぬるい。100%カットにするべきだ。卑怯者になぜ報いる必要があるのか?。