アホトピア

細々と人の悪口書いたり、大矢朋哉君を陰ながら応援したりしてます。そのうち、秘密の会員ブログに移行しようかな。

大矢朋哉次期組合長名言録その1

北陸の某営農組合でネクスト組合長と言われる、大矢朋哉さん。こんなにすごい人物は日頃の発言もとってもビッグ。そんな大矢さんの日頃の発言を紹介しましょう。

まずは、序の口から。

俺は大卒だから、一年目で営農(が受託している)田んぼの場所と持ち主の名前を覚えた。

さすがは、大矢さん記憶力が抜群ですね。でも、高卒でも得意な人はいますよね。大卒でも苦手な人はいますよね。いくら記憶力が良くても考える力はどうなのですかね、大矢さんは。

(担当していた桃のてこ入れを図ることになりました。つまり、これまでうまくいってなかったということです。で、五カ年計画とか言い出して、やることになったのですが、その初年度、さっそく大赤字になりました。で、赤字が避けられなくなったら、突然)盗まれた。

言うに事欠いて盗まれたってすごいですね。しかも毎日見てたのに、シーズン終わりごろになって、突然盗まれたことに気づいたってすごいですね。おまけに、警察まで呼んで。だけど、いくら取れたとか、何個あったとか、そういう数を全く把握していなかったんですって、大卒ですよね、大矢さんて。

(ある作業について)10分で終わる。

だけど、実際に終わったのは2時間後だったんですってよ。1時間50分はなんなのでしょうか?。

大矢さんの矛盾点をさらにあぶり出して見ましょうか。

俺のパソコンは、友達に作ってもらったMacで、osはリナックス

トロイの木馬(ウィルス)作ったのは俺だから。

ウィルスを作るからね、やっぱり、(cpuの処理速度が)速くないとね。

ウィルスってそんなに大きいプログラムでしょうか?。CPUが速くないと作れないようなウィルスなんて重くて使い物にならないですよね。それに、時代的にトロイの木馬がターゲットとしていたのはWindowsでした。それなら、osがリナックスという選択ってありますかね?。リナックスで、Windowsのバイナリを作ろうと思えば作れますが。また、速いCPUが必要なら、Macという選択も疑問ですね。どうも、知っている単語を適当につなぎ合わせてるだけとか、世間で流布しているイメージ程度の知識しか持っていないのではないかと思われます。だから、知識と知恵のない人には、これで十分信じさせることができるのでしょうね。逆に信じる人は、単に知識と知恵がない人ということでしょうね。

今度は親戚やら身内やらの話です。

俺のばぁちゃんの葬式の時に日銀総裁が来て、すごい額の香典が包んであった。

日銀総裁って誰のことなんですかね?。それ以前に日銀総裁っていう役職についてわかってるんですかね?。地元の信用金庫のお偉いさんと混同しているような気がしますね。歴代の総裁の経歴を見ても名古屋と関係のある人っていなかったんですよね。誰なんだろう?。

俺のいとこは防大卒(理系)のエリート。

実際は文系の方が、最終的な階級とかは上だということは知らなかったみたいですね。そのことを指摘されると二の句が継げなかったのを覚えています。

俺の弟は、アメリカ留学中にハッカーのコンテストに友達と一緒に参加して、主催者にムカついて、主催者のパソコンにいたずらしたらそれがバレて、FBIが捜査に来た。

でも、弟の就職先は電通なんですってよ。違和感しか覚えんな。

第一回目はそろそろここまでにしようかな。