読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知人の隣人様。今日の装い。

知人が出かける時、隣人様も出てくるのを見たそうです。いつもながら嫌なものを見たなと思ったそうですが、彼女のファッションを見たら、思わず、

ハァ?

となったそうです。

上は何の変哲もなさそうだったのですが、下のスカートが、何やら不思議な感じの質感とカラーだったのだそうです。なんだか、ふわふわした布を何枚も重ねたような材質で、色は虹のような感じの薄い色が何色も、かさなったような感じのケバケバしい色。何やら、赤線のネエチャンの化粧みたいだったとか。で、自分の車に乗って出かけたそうですが、男に迎えに来て貰えばいいのに、変なヤツだと、不思議に思ったとか。

まぁ、しょっちゅう車が変わってたら、近所の人たちもおかしいと思うだろうからなのかもしれないけど、誰も不思議には思わないのに何取り繕ってんのかしらね?。

と、笑いながらバカにしてました。あなたの事ですよ、あなたの。高◯市役所のh◯×◯、s@◯613