2次元と3次元

  cadの話だが、富山県高岡市米島の企業の社長、base64 -D 5qCq5byP5Lya56S+44Ko44OV44CA44Ki44Oz44OJ44CA44Ko44OgCuekvumVtwrluILkupUK

、通称、リスクヘッジバカナンバーワンは、2次元cadで有名なjw_cadをオモチャと見下したようなことを言っていたらしい。製図っていう点から見れば結構高機能なんだけどな。うちのは3次元だからと自慢してたそうだ。だが、2次元cadの需要は今でもあるし、そもそも、やつのとこで使ってる3次元の高級なcadは、camと一緒になってるのだろうから、jw_cadとでは、目的が違うし、同列に比較するのはいかがなものだろう。それに、2次元cadとcamを統合してもいいんじゃなかろうか?、とも思う。2次元cadにしたって、3次元形状を2次元平面で表してるのだし、3次元cadだって2次元のディスプレイの上で3次元のように見せているだけだし。データとしては3次元の座標を持ってるけど。でも、表現の仕方として、2次元と3次元でどちらが上みたいなことはないんじゃなかろうか?。馬鹿正直に3次元ぽく見せるか、表現方法を工夫して見せるかだと思うのだ。2次元cadだって、データとして3次元座標を持っていてもいだろう。違うのは、表現の仕方だ。2次元cadの図面から、3次元形状を想像する方が、脳の機能が高いと思うがね。あー、そうか、リスクヘッジバカナンバーワンは、2次元から3次元の形状が想像できないのか。単に頭悪いだけなんだな。まぁ、リスクマネジメントができないのにリスクヘッジとか言ってたから仕方ないか。いや悪いことしてしまったな。バカをバカにして。