読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホトピア(旧称・思い余った悪口)

disる、disらむ、disりたり、disれ、disろう、なんかメチャクチャ。

リスクヘッジになってない

  やはり、悪質だし、反省の色もなさそうだから実名を出します。

  富山県高岡市米島にある金型とか作ってる企業、株式会社エフ アンド エムの社長、通称リスクヘッジバカナンバーワン(ばせむし -D 5qCq5byP5Lya56S+44Ko44OV44CA44Ki44Oz44OJ44CA44Ko44OgCuekvumVtwrluILkupUK)は、過去にある症状が出た方の面接に際して、もし、その症状が再発した場合解雇しても良いという条文を雇用契約に盛り込んでも良いか尋ねてきた(1)。その理由はリスクヘッジというものだった、補助金が出るにもかかわらず。事前に法律上の問題がないか調べてから聞けよといいたくなる内容だが、その点を聞かれると、小声で社労士さんは大丈夫だと、モゴモゴと言ったらしい。この態度から、おそらく確認してなかったのだろう。してたとしても、本当に資格持ってんのか?、と疑いたくなる。法律上のリスクヘッジは眼中になかったのだろうか?。世の中には、法律というものがあることを知らないのかもしれない。

  結局、その方は、やめてほしいが、立場が立場だからやむなしと、違法でないという条件付きで受け入れたそうだ。しかし、やはり、おかしいと思い、後日、ハローワークで相談したら、違法の疑いがあるというものだった。そして、その旨、社長に電話で話すと、いきなり、弁護士と相談して(2)、採否を決定すると言ったらしい。つまり、違法だったら不採用か?、といいたくなるような返事に開いた口が塞がらなかったそうだ。結局、この返事に失望してこれ以上何も言わず電話を切ったそうだ。曰く、あかんわ、こいつ、である。まぁ、最初から、社長に対する印象は良くなかったそうだが。

  ところで、筆者が思うに、これは、この社長が、法律上のことは何もわかっていなかったということを自白したのではなかろうか?。語るに落ちたということだ。社労士さんがモゴモゴというのも、その場でとっさに出ただけではないのか?、という気がする。おそらく、弁護士とゴニョゴニョも、その場でとっさに出ただけではなかろうか?。最初は、社労士さんで、今度は弁護士になってるし、どうやら、株式会社エフ アンド エムの社長は、その場その場で適当なことを言って誤魔化すのに慣れてる人間ではないのか?。その辺は場慣れしていると評価してもいいのかもしれない。誠実な対応は期待しないほうがいいのだろうが。そもそも、誠実さなどないのかもしれん。だが、その場その場で適当に言い訳してきたのだろうが、そのあとは大変だったろうな。できない、知らない、わからないといえばバカにされてしまう世界で生きてきたのかな?。だとすると、放送禁止用語になったのもわからんではないな。

  それはさておき、リスクヘッジと言う割に言葉に気をつけてない、こんな返答しかできない人間にリスクヘッジなんてできるのだろうか?、と疑問に思わざるを得ない話だ。まぁ、逮捕されるわけじゃないだろうけど。でも、ちょっと気の利いた経営者なら、法令のことはわからないから、それについては、相談させてほしいとかいうと思うがね。それ以前に、優秀な経営者なら、法律のことも調べておくべきではなかったか?。脇が甘すぎる。それとも、見下していたのかな?。実際、この社長からは、人を見下したような印象を受けたそうだ。面接中、雇用環境の改善や法令がうるさくて大変だみたいなことを言って、さも気をつけてるみたいなことを言っていたが、おそらく、ポーズだけだったのだろう。遵法精神のかけらもないのだろうか?。契約書に書いちまえばこっちのものという甘い考えの持ち主かもしれない。法令違反の条文は無効になると思うのだが。

  企業のコンプラがやかましく言われてるこのご時世にこのような態度は、いかがなものだろう?。はたして、企業経営者としての資質があるのかね?。この人は。リスクヘッジとか格好つけてたのに、実際は目先の利益のことしか考えてなかった。竜頭蛇尾もいいところだ。

  法令違反のリスクって意外と大きいとおもう。まず、イメージが悪い。直接、消費者と取引してないから大丈夫だと思ってるのかね?。法令違反の企業と取引してるなんてわかったら、何言われるかわかんないよね。こんな人間たちと取引してる企業の連中は、どんな連中なんだろうか?。胡散臭い連中に違いない。自動車関連が、ほとんどらしいから、自動車関連は要注意だな。こいつらの作った車って大丈夫なのかね?。なんて、言われるかもしれん。

  目先のことしか考えられないなんて、経営者としての資質に疑問があるとしか、思えない。まぁ、この人には、これ以上、会社を成長させることはできんだろうな。自分の車を買い替えるぐらいが関の山だな。リスクマネジメントが全然できてないから。多分、この会社にとってのリスクヘッジは、社長をクビにすることじゃなかろうか?。

 

補足

(1)この話が出た時、法律の方は大丈夫なのかと聞いたら、口ごもって、小さい声で、「社労士さんは大丈夫だと、モゴモゴ…」と言ったらしい。これは、怪しいと直感したそうだ。それで法律上の問題がないようにして欲しいと言ったら、きちんと専門家に確認すると言ったそうだが、結局、リスクヘッジバカナンバーワンは、口先で適当にごまかしていただけだった。

  リスクヘッジというが弱い立場の方を雇用するに際して、公的な助成が受けられるのだけど、それだけでは足らんと言いたいのか?。意地汚いやつ。

(2)こう言えば引っ込むと思ったのか?。この態度から、法律上の問題について誰とも相談していなかったのだろう。弁護士と相談というのもその場しのぎの嘘ではなかろうか?。その場その場で、嘘を重ねるタイプの人間ではないか?。まさか、ここにも大卒くんがいるとは思わなかった。名古屋だけかと思っていた。