読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホトピア(旧称・思い余った悪口)

disる、disらむ、disりたり、disれ、disろう、なんかメチャクチャ。

アホ公務員のバカ母

  言わずと知れた高岡市役所職員様の、S.Hのお母様は、なんでも、1人で行動できない寂しがりやさんだそうです。その逸話を紹介しよう。

  ある日、そのバカ母から、バカ母が友達だと思っている人に電話がかかってきました。内容は、買い物に行こうというものでした。しかし、その母友は、今お金を持ってないからと、一旦断ったのですが、そしたら、そのバカ母はなんと言ったかというと、「お金かしてあげるから一緒に行こう。」と言ったそうです。大きなお世話でしかないと思うのですが、なんとも唖然とした話です。なんかこの人と付き合ってると、自分の目的のために借金させられそうですよね。うちとは仲が良くなくてよかったと、知人は安心しておりました。と同時に、こうも言っておりました。すなわち、知人曰く、「こいつ、他人のことをバカにして見下してんだけど、自分がバカにされてることには、気づいてないんだよね。娘も息子も同様だけど。ホント、親子共々嫌いだよ。アホどもが。消えれば良いのに。人が体調悪くて臥せってるのに、「あーキモい、出てけ」ってでかい声で叫んだり。わけのわかんない嫌がらせしやがって。おまえがでてけよ。最後に、良縁に恵まれることを衷心よりお祈り申し上げております。」。

※この親子、何言ってもいいと思ってらっしゃるようです。さすが、公務員様とそのご家族ですね。