読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホトピア(旧称・思い余った悪口)

disる、disらむ、disりたり、disれ、disろう、なんかメチャクチャ。

変な職場の方々(1)。

 とある職場で、面食らった事がありました。「以前異なる職場で、旧帝国大学出身の方と一緒になった事がある」、と話した所、「本当に卒業しているかインターネットで調べたのか?」と真顔で言われて驚きました。なんでも、大学のホームページに載ってる人がいるから調べられるんだと言う言い方でした(じゃぁ、あんたはどうなんだ?って言いたくなりました。)。特に、昨今は個人情報保護法の施行もあって、個人情報の管理にはみんなピリピリしているのに、インターネットに卒業生名簿を晒してる大学なんてまずありません。同窓会名簿だって、掲載の可否を聞かれるご時世なのにね

 そういえば、と思い当たったのが、この職場の他の人も、名簿を見て誰それが卒業しているかどうか調べたと言っていたのを思い出しました。昔はいざ知らず、現在大学などが卒業生名簿を販売している事はありませんし、いったい何を見たのだろうか不思議に思った事がありました。なるほど、どうもこの職場の人々は、非常に情報リテラシーが低いのだなと、ある意味納得できました。通常、確認したければ、事前に卒業証明書なり、修了証明書なり、あるいは、中退とかなら在籍期間証明書なりを提出させる方が確実だと思います(普通の企業や団体などはそうします)。提出を拒否する方がおかしいですし、名簿などと言う不正確な情報(見落としなどもあり得ます)をもとに下手な事をして、名誉毀損にでもなったら大変ですから。

 インターネットで調べられる(場合もありますが)と思っている事自体、筆者にとっては非常な驚きでしたが、それにしても、あのときの確信に満ちた言い方を思い返すたびに、この人、頭大丈夫か?、と今更ながらに心配になります。でも、同時に辞めてよかったこの会社とも思います。だって、みんな似たり寄ったりだったから、特にあのグループの連中は。次回は、あのグループの責任者について書きたいな。