読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テメェのため

人のことを讒言してくる人間の言い訳を聞いてると黙れ下郎と言いたくなりますよね。例えば、 ここのためを思って言っている。 とか。 ここのためじゃない、テメェのためだろうが。 と言いたくなります。 他に、人の噂話について、真偽も確かめずに言いふらし…

知人の隣人、久々。

大卒くんもそろそろ飽きてきたから、久々に知人の隣人を取り上げることができて大変喜ばしく思います。 さて、知人が家に帰ってきて、車を駐車スペースに入れていたら知人の隣人もちょうど帰ってきたそうです。まぁ、そこまでは別に普通なのですが、その後の…

大卒くん先取り情報

wannacryが猛威を振るってますが、大卒くんの嘘も猛威を振るってるんじゃ無いかと勝手に想像してしまう今日この頃いかがお過ごしでしょうか?。 大卒くんこと、大矢朋哉君は、なんでもウイルスを作れるんだとか。トロイの木馬を作ったのは自分だと自慢してま…

公務員についての雑感

これは、筆者の勝手な感想でみんなそうだとは言いませんが、公務員の人達と接してみて思うのは、言い訳がうまいことでした。もしかしたら、公務員の人達は失敗しないことがタテマエとなっているから、多分そのように求められる環境にいると、自然、上手くな…

大卒くんの歌

作詞:大矢朋哉 作曲:ドラえもんを作曲した人 あんな嘘いいな 言えたらいいな あんな嘘こんな嘘いっぱいあるけど 言ってることとやってることが とても大きく違ってしまう この仕事はいつ終わる? 10分で終わる ラクショー だけど、ホントは2時間かかってた …

知人の隣人様。今日の装い。

知人が出かける時、隣人様も出てくるのを見たそうです。いつもながら嫌なものを見たなと思ったそうですが、彼女のファッションを見たら、思わず、 ハァ? となったそうです。 上は何の変哲もなさそうだったのですが、下のスカートが、何やら不思議な感じの質…

チープ・ラーニングによるOya.Tomochicaロボの開発。

著者 大矢朋哉※ 緒言 北陸の某営農組合において飼育中のOya.Tomochica(学名(1):Oya.Tomochica.pseutispithecusまたは、Oya.Tomochica.stupidussimius)の名古屋への返還が想定されている。来る、かような事態への対処が、喫緊の課題として叫ばれる中、有効な…

お役所のガバナンス

通常、あらぬ噂を立てた場合、処分されるのは噂を立てたやつである。だが、お役所は違う。噂を立てられたものがクビになるのである。何故か?。雰囲気が壊れたからなんだとさ。無責任な噂を面白おかしく流していたやつは、お咎めなしなんてすごい組織ガバナ…

高岡市役所職員様のお見合いポリシー。

毎度おなじみ知人の隣人様。相も変わらずお見合い相手の選別にお忙しいご様子。しかし、それにしても一向に決まりませんな。そんな彼女のお見合いポリシーを勝手に推測してしまいました。 ひとつ、高収入。 ひとつ、優しい。 ひとつ、カッコイイ。 ひとつ、…

マダムのタレケツ

愛しいあなたの 垂れた尻 誰よりも愛した 垂れた尻 なににもまして 垂れた尻 二人の日々は戻らない も一度見たい 垂れた尻

ハードボイルド大卒くん。

オレの名前は、大矢××哉。生まれも育ちも名古屋ということになっているだぎゃ。 愛知県内のどっかの大学の法学部を一応卒業したエリートだぎゃ。だから、頭がいいだぎゃ。 実家は名古屋でも有数の米屋だぎゃ。高級米しか扱わないだぎゃ。だからここのコメな…

大卒くんこと、◯矢朋ちかんのまとめ、naver風。その3

いろんな意味で頑張ってる大◯朋哉んさん。やっぱり気分転換とか必要ですよね。どうやって、リフレッシュされてるんでしょうか?。 なんと、遊ぶところは、金沢のゲイバーなんですって。 また、週末は金沢のセフレと猿になってるんですって。絶倫ですね。 つ…

大卒くんこと、大◯朋ちかんまとめ、naver風。その2。

なんと弟さんは、ハッカーでFBIにおわれてる◯矢◯哉んさんですが、ご自身も、なんとコンピュータウィルスを作れるんですって。なんでもトロイの木馬を作られたんですって。普通そんなことを他人に言ったりしないと思うのですが、いいのでしょうか?。 そんな…

大卒くんこと、大◯朋ちかんのまとめ、naver風。その1。

北陸の営農組合で、ブイブイ言わせてる大卒くんこと、◯矢◯哉んさん。いったいどんな人なのか気になりますね。そこで早速調べてみました。 大◯朋◯ん(仮名?)さん。なんでも実家は名古屋の大きなお米屋さんで、高級米しか扱わないんですって。で、営業車が何十…

2次元と3次元

cadの話だが、富山県高岡市米島の企業の社長、base64 -D 5qCq5byP5Lya56S+44Ko44OV44CA44Ki44Oz44OJ44CA44Ko44OgCuekvumVtwrluILkupUK 、通称、リスクヘッジバカナンバーワンは、2次元cadで有名なjw_cadをオモチャと見下したようなことを言っていたらしい。…

自称名医のモグリのヤブ医者

知人の会社の上司のこと。なぜなら、風邪ひいたというと、それは、自己管理ができていないだの、大丈夫だと勝手に診断して、医者に行かせてくれなくて、のちに悪化したらしいから。典型的な体育会系文系企業みたいです。 対して、他の知人の企業では、風邪ひ…

大卒くんの紹介記事

もういい加減最後にしたいのだが、ネタもないし、富◯県農林水産公社のホームページに大卒くんの紹介記事があった。大卒くんの取り組んだ桃の結末とか、本人の発言との矛盾点とか、本当のこいつらについてとか書かないのは、公序良俗に反すると思い、あえて書…

知人の隣人

知人の隣人は、よほど後ろめたいことがあるのか、知人の顔を見ると、そそくさと家の中に入って行くそうである。知人は不思議がっていましたが、筆者が思うに、よほど悪いことをしていて、人に顔を合わせられないのでしょう。 噂によれば、片方の隣人は、息子…

新高岡駅

北陸新幹線ができたのは結構なのだが、新高岡駅はやっぱり寂しい。頼みのかがやきは、朝早いのしか止まってくれないが、それでもいいから、かがやきが今後もずっと停車してくれるようにみんなで新高岡駅から乗ろうとかっていうイベントがあったらしい。で、…

帰ってきた大卒くん3

ある人から、「151581、お前のついた嘘のおかげで組合長が困った立場になったとかなんとか」、言われていた。 別に嘘つくのは今に始まった事ではないし、こいつの言う事を信じる方がおかしいのだから、大卒くんを責めるのは如何なものかと思われる。おっと、…

大卒くんの実力

あれから、新たな事件があった。大卒くんが担当していた果樹。赤字が続いたため、とうとうこの営農組合では、撤退を決めたらしい。2013年から5カ年計画とか称してテコ入れを図って、県にはうまくいっていると嘘ついて補助金を得ようと画策した挙句の結果がこ…

帰ってきた大卒くん2

なんでも、ヘリコプターで山の頂上まで行って、そこから、スキーで一気に下りてきたらしい。だが、相変わらず証拠は無い。

帰ってきた大卒くん

また、思い出したので追加。 いきなり営業に行かせてくれと言い出した大卒くん。ところが、許可を得た途端に何を言い出したかと言うと、曰く、 「どうしたらいいかな?。(実際はこの土地の方言もどきな言い方であったのだが、意味はこんな感じ。)」 何かと喚…

みんなそう言ってる。

知人の隣人は、「何か言うとあの人も言ってる、この人も言ってる」と言うそうです。また、相槌を打っただけなのに あの人が言ったことになるそうです。要するに自分の意見が無い。自分の頭で考えられないということですね。この程度の人らしいです、アホ公務…

思い出した大卒くん

あれからいくつか思い出したので追加しておこう。 高校のとき、彼女に車で学校まで送ってもらっていたと言っていたが、証拠は無い。 宿題とかは、みんな彼女に、やってもらったと言ってたが、証拠は無い。 週末はセフレと猿になってると言ってたが、証拠は無…

キョージュのメンツ

知人の隣人でおなじみのアホ公務員一家。そのバカ母が敬愛してやまない、もう1人の知人の隣人のご子息について紹介しよう。 このご子息、イニシャルはK.Iは、なんでも大変な秀才で、某国立大学薬学部の大学院の博士課程まで行って、学位取れたのかどうか知ら…

某飲料ボトラー

以前筆者の知人が派遣会社を通じて入り込んでた、富山県高岡市に本社がある某飲料ボトラーの砺波工場での話である。 知人が勤め始めて、しばらくして、本社の連中が視察かなんかで工場に来た時のこと。あるずんぐりむっくりしたやつが、知人に、「この会社に…

破廉恥市職員様

大分前になるが、富山県高岡市の男性職員様が、コピーしていた女性職員様のスカートの中をデジカメで盗撮していたという事件があった。 しかし、もし、盗撮された女性職員様が、当ブログでもおなじみ知人の隣の家の人間、S.Hであれば、どんな話が考えられる…

大卒くんの最後

最後と言っても、別に死んだわけじゃない。相も変わらずた嘘をつきまくっていることは想像に難くない。単に、ここでのお話を最後にしたいだけだ。 さぁ、これでとどめとしようか。 大卒くんの言うことは、大卒くんしか知らないのである。本人は、それを自分…

大卒くん(4)

ある人が、パチンコでこれだけ勝ったとメールしたら、「俺は、40万(だったかな?)勝った。」と言ってきた。そこで、ある人が、「どこですか?。今から行きます」とメールしたら、それっきり返事が返ってこなかったらしい。 ある人が、大卒くんの言う通りに仕…

大卒くん(3)

大卒くんは、自分が大卒である事をやたらと強調したがるが、学歴が必要とされるような職種に就こうとしないのはなぜかしら?。 自分は頭が良いと思っているが、自分が馬鹿にしている相手から馬鹿にされている事に気付いていない。役者が違う。 人によっては…

教授くん

筆者が、学生の頃です。ある先生の講義のとき、その先生が、これからは、研究開発の拠点だけ日本において、工場とかは海外に出て行く、みたいな事をおっしゃいました。筆者は、なんだか他の国の人たちを見下したような態度に反感を抱きました。そして同時に…

大卒くん(2)

農業やってるやつです。兼業ではなく、某営農組合に専業で勤めてるやつの話です。 15158145754221のことです。 今日中に終わる、楽勝。これが口癖です。でもその通りになったことはありません。構想し計画し運営する能力がありません。他でやってることを真…

大卒くん(1)

農業やってるやつです。兼業ではなく、某営農組合に専業で勤めてるやつの話です。 15158145754221のことです。 自分は大卒だから、1年目で営農の田んぼの場所と持ち主の名前を覚えたそうです。大卒だろうがなかろうが得意な奴は得意だし、苦手な奴は苦手だと…

悪口を言われたくなかったら、言われないようにしましょうとかいうやつに言いたいことがある。

信用毀損罪または業務妨害罪:3年以下の懲役又は50万円以下の罰金。 名誉毀損罪: 3年以下の懲役もしくは禁錮または50万円以下の罰金。 だそうです。口は災いの元と言います。注意しましょうね。

変な職場の人々〜自称・ウイルス作成者

「トロイの木馬ウィルス作ったのおれだから。」。サーバーとプロバイダを混同している人がそう言いました。最初は何かの冗談かと思っていたのですが、どうも本気で言ってるようでした。さらに、「俺はコンピュータウィルスを作ってるから、速いpcが必要なの…

成長戦略の新しい定義。

取らぬ狸の皮算用。

体育会系な人たち。

筆者が中学生の頃、白球を追いかける部活のひとたちは、自分たちが下級生の頃は、一致団結して、外部の人間を標的にしていじめていましたが、最上級生になった途端仲間割れしてました。すばらしい、チームワークですよね。

竹中平蔵のマトリックス式世渡り法

上手に世渡りするのってなかなか難しいですよね。でも、この人の方法に学べばあなたも、大臣ぐらいにはなれるかもしれません。もちろん、マトリックス勉強法を実践してもアメリカで博士号を取ることができないのと同様に、アメリカの大学で教授職を得るのは…

竹中平蔵が、政府に頼るなという真の理由

自分の商売敵を増やしたくないから。

日本式名刺交換のマナーに思うこと。

以前、ビル・ゲイツ氏が来日した時の模様をテレビで見ていたら、日本のオサーン達とゲイツ氏の名刺交換の様子が映ってた。ゲイツ氏は人差し指と中指の間に名刺を挟んで、気楽な様子で名刺を渡してたけど、我が愛すべき日本のオサーン達は、例の日本(でしか…

私の誓い

知人から聞いたはなしですが、その知人の会社では、朝のミーティングで私の誓いと言うものをさせられたそうです。要は自分の目標を述べて、それを、みんなの前で宣誓するのだそうです。 しかし、このようなやり方と言うのは、場合によっては百害あって一利も…

同窓会維持費

定期的に大学の同窓会の会報が送られてきます。ある日、いきなり同窓会の維持費を払ってくれと言ってきました。そもそも、好きで入った訳ではないし、事前にそんな説明も無かったのにいきなり払えとはどういう了見なのかと思います。 で、筆者はどうしてるか…

財政再建の事。

昔、例えば、租税を租、庸、調なんて言ってた頃は、税収と生産活動は直結しておりました。だから、生産能力が低いと税収が悪化して、政府は何も出来なくなりました。すなわち、財政が悪化し、財政再建が必要と言うことになりました。そして、この場合の財政…

変な職場の人々(5)

さて、世の中には変な人がいるのですが、この人もやはり変でした。何でも、”俺はコンピュータウイルスを作っている”、のだそうです。しかし、ウイルス作っているにしてはコンピュータの知識がなさそうでした。例えば、”ウイルスを作るには速いCPUが必要”、と…

変な職場の人々(4)

変な人って、どこにでもいますがここで紹介する人は、いわゆる社畜みたいな人でした、言っている事だけは。 この人、筆者に、 ”自分は休日も会社に来ている” と自慢げに語っていました。ところが、他の人の証言では、この人が、 ”仕事しているのを見た事が無…

変な人からサイコパスへ〜変な職場の人々(3)

大切な商品を盗まれたと大騒ぎって訳でもないですが、なぜかそういう事になってしまいました。しかし、みんな何かの冗談だろうと思っていたので、まさか被害届を出したりしないだろうと思っていました。ところが、この大卒のインテリさんは被害届を出してし…

変な職場の方々(2)の続き

さて、この人はあるものの製造から販売までの責任者でした(当時、今どうか知りません。)。ここで、この商品について製造と言うのは不正確です。なぜなら、ほっといても商品にできるかどうかは別として、勝手にできるものですし、一応手をかけますが、まぁ…

変な職場の方々(2)

さて、変な人ってどこにでもいますが、筆者が出会ったこの人ほど変な人と言うのは、まぁ、二人ぐらいしかいませんでした。これまでの人生では。この人については、長い話になりそうなので、いくつかにわけてお話したいと思います。まず、今回は序の口の話か…

変な職場の方々(1)。

とある職場で、面食らった事がありました。「以前異なる職場で、旧帝国大学出身の方と一緒になった事がある」、と話した所、「本当に卒業しているかインターネットで調べたのか?」と真顔で言われて驚きました。なんでも、大学のホームページに載ってる人が…