アホトピア

細々と人の悪口書いたり、大矢朋哉君を陰ながら応援したりしてます。そのうち、秘密の会員ブログに移行しようかな。

帰ってきた大卒くん3

  ある人から、「151581、お前のついた嘘のおかげで組合長が困った立場になったとかなんとか」、言われていた。

  別に嘘つくのは今に始まった事ではないし、こいつの言う事を信じる方がおかしいのだから、大卒くんを責めるのは如何なものかと思われる。おっと、大卒くんを擁護しているわけではないよ、念のため。

大卒くんの実力

  あれから、新たな事件があった。大卒くんが担当していた果樹。赤字が続いたため、とうとうこの営農組合では、撤退を決めたらしい。2013年から5カ年計画とか称してテコ入れを図って、県にはうまくいっていると嘘ついて補助金を得ようと画策した挙句の結果がこれとは、まぁ、不思議ではない。当初から成功が疑問視されてはいたが、それでも、盗まれたとか嘘ついて、監視カメラや電気柵を設置したりして、引き伸ばしてきたが、結局黒字化は無理だった。当たり前だが。

  しかし、当初の大卒くんの態度は今から思い出しても腹がたつ。おまけに、いろんな名目で飲み会とかしていたらしいが、あの金は一体どこから出たのかね?。叩けば埃がだいぶ出そうだな。そのせいか、大卒くんは一番の責任者であったのに、責任は問われておらず、未だにでかい顔、実際でかいが、をしているらしい。信賞必罰は武門の慣いというが、そこまでの気概も覚悟もこのドン百姓の小せがれと卑しい商人のドラ息子にはないのだろう。当たり前と言えば当たり前だが。

  ひとつはっきりしたのは、大卒くんが、実家の米屋を継いだらほぼ間違いなく潰す事だろう。ぜひ、この営農組合の次期組合長になっていただきたいものだ。そして最後の組合長にも。

帰ってきた大卒くん2

  なんでも、ヘリコプターで山の頂上まで行って、そこから、スキーで一気に下りてきたらしい。だが、相変わらず証拠は無い。

帰ってきた大卒くん

  また、思い出したので追加。

  いきなり営業に行かせてくれと言い出した大卒くん。ところが、許可を得た途端に何を言い出したかと言うと、曰く、

「どうしたらいいかな?。(実際はこの土地の方言もどきな言い方であったのだが、意味はこんな感じ。)」

何かと喚き散らすのだが、実際は何も考えていない大卒くんであった。さすが、名古屋の米屋のボンボン。ちなみに大卒くんの母校は、名古屋大学では無い、念のため。

みんなそう言ってる。

  知人の隣人は、「何か言うとあの人も言ってる、この人も言ってる」と言うそうです。また、相槌を打っただけなのに

あの人が言ったことになるそうです。要するに自分の意見が無い。自分の頭で考えられないということですね。この程度の人らしいです、アホ公務員のバカ母というのは。

  

思い出した大卒くん

  あれからいくつか思い出したので追加しておこう。

  高校のとき、彼女に車で学校まで送ってもらっていたと言っていたが、証拠は無い。

  宿題とかは、みんな彼女に、やってもらったと言ってたが、証拠は無い。

  週末はセフレと猿になってると言ってたが、証拠は無い。

  ところが、同僚の女性たちの間では、女っ気が無いことが指摘されていた。

  学生の頃は喧嘩に明け暮れていた。と、自分が喧嘩に強いみたいな事を言っていたが、極真空手の心得のある人に、ちょっと蹴られて怯えていた。実際はかなり臆病者と見られる。

破廉恥市職員様

  大分前になるが、富山県高岡市の男性職員様が、コピーしていた女性職員様のスカートの中をデジカメで盗撮していたという事件があった。

  しかし、もし、盗撮された女性職員様が、当ブログでもおなじみ知人の隣の家の人間、S.Hであれば、どんな話が考えられるだろう。もし、そうであれば、例えば、男性職員様と女性職員様は、実は盗撮プレイを、楽しんでいた。だが、たまたま、その場面を目撃された女性職員様は、取り繕うために男性職員様に、罪を着せたのである。おそらく、女性職員様は、その男とのプレイに飽きてきていたのかも知れない。体良く、古道具を処分した女性職員様は、新たな関係を楽しんでいることであろう。哀れなのは、古道具だな。みたいな話が考えられないだろうか。

  以前、この市役所の職員様に、夫婦スワッピングをしているものもいたと聞く。破廉恥職員様の伝統は、今に息づくこの市役所の文化遺産なのだろう。