アホトピア

イタリアマフィアは、消す相手に贈り物をするといいます。。それに倣って、笑い者にする相手に贈り物をしているかもしれません。もしかして贈り物をもらってないですか?、心当たりがないのに。

三十路のババア。

まだ、自分が可愛いと思い込んでいる三十路のババアがいる。誰あろう、富山県高岡市役所職員である。これまで幾人ものお見合い相手を袖にしてきた超お高いバカ女。とうとう三十路の大台に乗ってしまった。同時に劣化もハンパないらしい。もはや女としての盛りも過ぎてしまったといって過言ではないそうなのだが、本人はどうやらまだそれに気づいていないようだ。誰か教えてやれよ、このバカ女に。

性悪、短足、チビ、ガニ股、そして、ババア。気付かないということは、やはり、大矢朋哉空間にの住人であることで、間違いないようだ。

公務員と学者と大矢朋哉君が知らないこと。

現実。

大矢朋哉空間論wiki

大矢朋哉空間とは、公務員と学者を基底とする、非線型結合によってはられる現実歪曲空間。この空間から、我々の住む四次元時空を観察すると、事実や現実などの情報が捻じ曲がって認識されるため、観測者は恣意的に、すなわち自分の都合のいいように事象を観測するという特徴を持つ。同時に我々の四次元時空からこの空間を観察すると、ただの嘘つきかバカに見えるが、当人たちにそのような認識はない。

よく、公務員と学者から構成されるナントカ会議やナントカ審議会において、非現実的で、利よりも害の大きい政策が審議され決定されるのはこのためである。

大矢朋哉空間近傍において、ヒト科生物は徐々に感化されて、その空間に同質化していく。この際の感受率は、男性よりも女性の方が大きいようであるが、逆もあるという報告がある。特にデスクにしがみついている落花生を対象に行った実験では、この傾向が顕著であった。このことから、他の基底の存在が予想されている(ホラフキン予想)が、現在においても未解決の問題である(ホラニアム懸賞問題。賞金はこども銀行券で百億万円)。

感受率ゼロのヒト科生物も存在する。このような生物は、大矢朋哉空間においては特異点である。我々の四次元時空においては普通であるが、大矢朋哉空間においては、矛盾点を指摘したりするので、非常に都合が悪く、大矢朋哉T細胞が積極的に排除しようとする。

いま、互いに矛盾する命題集合Xについて、大矢朋哉空間への写像、Aを考える。XのAによる写像Yは大矢朋哉空間において矛盾はないと認識される。この理由は次のように考えられている。この写像Aによって、大矢朋哉空間の質量の大部分を占める物質によって、特殊なエネルギーが付加され、互いに矛盾する命題を結合させる素粒子が生成されるために、大矢朋哉空間においては矛盾はないと認識される。しかしながら、この物質が何かについてはまだよくわかっておらず、バカマターと呼称されている。

さて、ここで大矢朋哉空間から、我々の四次元時空への逆写像を考えよう。この一連の写像によって、最初の集合Ωは保存されない。この逆写像Δによる結果X'は我々の四次元時空においては、嘘かばか?と認識される。これをバカのパラドックスという。

最後はいささか専門的になったが、以上が大矢朋哉空間論のあらましである。未だ発展途上の分野である上にバカらしいので真面目に考える人がいない。さらに、基底を構成する集合は、自分がバカである認識もないのでさらに始末が悪く、みんな辟易としているのであるが睨まれると怖いので、表面的にはゴマをすっているのが現状である。この分野のさらなる発展が望むべくもないが、その必要もないので気が向いたらまた書くかもしれない。

 

公務員志望の皆さんへ。

公務員志望の皆さんへ。私は落花生課長。これから公務員を志望される皆さんに公務員として身につけておくべき心得やスキルについてお話ししたいと思います。

これから皆さんは、公務員というムラの一員としてご活躍されることとなるのですが、まず、ムラにおいて絶対であることは、ムラの和を乱さないことです。ムラの和を乱すものは誰であれ消えてもらいます。理由は何であれ結果として和を乱すものが悪いのです。

第二に、公務員たるもの、責任逃れと言い逃れが上手くないといけません。自分に責任が降りかかっては決してならないのです。自分に火の粉が降りかかる前に他人のせいにしましょう。

第三に、公務員たるもの、他人のことを密告したり讒言できなくてはなりません。でないと自分が潰されてしまいます。

以上で私の話は終わりですが、皆さんのご健闘をお祈り申し上げます。頑張ってください。

 

補足

もう少し補足したいと思います。公務員たるもの、自分のことは棚にあげる勇気を持つべし!!。私たちは間違えないのですから。これこそが皆さんを立派な役人ムラの住人へと成長させてくれることでしょう。

大矢朋哉くん仮名39歳独身を励ます会。

北陸の某営農組合、コメ販売担当役員(自称)、大矢朋哉くん仮名39歳独身。これまで数々の自慢話をして来た彼が、ここに来て、名古屋に帰るとか言い出した。一体何が起こったのか?。

大矢朋哉くん、仮名39歳独身。名古屋のコメの仲卸をしている大きな米屋の御曹司(自称)である。コメの出来方を勉強すべく(自称)こんな辺鄙な場末の営農組合にやって来たらしい。実家も親戚もみんな金持ち(自称)らしい。ご本人は大卒(自称)らしく、大卒であることに誇りを持っているようだ。誰も聞いてないのに自慢してくるから。どうせ自慢するのなら東大でも出て自慢したらいいのにと思うのだが、名古屋の私立大学を出たらしい。本人曰く、東京六大学と同レベル(自称)らしいのだが、名古屋にそんな私立大学あったかな?。自慢話ならほかにもある。なんでもコンピュータウイルスを作れるらしいのだが、彼の知ってるアンチウイルスソフトは、ウイルスバスターだけらしい。知名度は確かにあるが、これをサーバーにインストールするとか言った時には、やはり作れんなと確信した。このように彼の話は、信じる根拠は何もないのだが、富山県職員の幾人かが、彼の言ってる事を何か元になった話があるんじゃないかと言っていたのには呆れた。彼の話は、コストがかかる割りに得るものは少ないという点で共通していることに彼女たちは気付いただろうか?。

このように、言っていることだけは大物な彼がここに来て名古屋に帰るとか言い出したのは何故だろう?。キャベツの営業に行くように組合長に頼まれたとか、色々自慢してた割に実績が伴わないことがようやく誰の目にも明らかになったのでごまかすためには逃げなければならなくなったのか?。これまで後ろ盾になってくれていたマサヤンが居なくなって自分に対するみんなの視線が冷たくなっていることにようやく気づいたのか?。今までの嘘がバレていたことにようやく気付いたのか?。自分が陰でみんなのことを密告したり讒言していたことがバレていたことにようやく気付いたのか?。はっきり言おう。大矢朋哉くん仮名39歳独身よ。君のいうことを信じるようなアホは、富山県職員だけだ。なぜなら、君たちは似た者同士だからだ。私は自信を持って君を富山県職員に推薦しよう。君の仲間がたくさんいるよ。もう、この営農組合に君の居場所がないのなら、富山県職員にしてもらえ。君の話によれば、君の実家の財力にものを言わせたら、いくらでも可能だろう。日銀総裁がばあちゃんの葬式に来るぐらいなら、いくらでもコネがあるだろう?。さぁ、自信を持って、富山県職員になろう、大金持ちの大矢朋哉くん仮名39歳独身よ。

農業の法則。

農業しか知らないと、

1)経済的に貧しくなる。

2)心が貧しくなる。

3)嘘つきになる。

4)こんな顔になる↓

あーおそろしや、おそろしや。