バカヅラシテラはこう言った。第3話。

大矢くんに別れを告げて、極楽浄土への旅路着いた私は、西方へと向かった。海を渡り、山を越え、砂漠を進み、川を渡り、を延々繰り返し、パツキン色白巨乳美女ロリータ系との甘いロマンスも経験した。旅で極楽浄土に一番近かったのはこれかもしれないが、これまでのところ、まだ、極楽浄土へは到達できていない。そうこうしているうちに、何やら何処かで見たようなしけた村にたどり着いた。「ここは、一体どこだろう。あれ?、営農組合って書いてあるぞ。」。そう、地球を一周して、再び、あの北陸某営農組合にたどり着いたのだった。

おや、パトカーが来ているがどうしたのだろうか?。大矢くんが逮捕されたのか、はたまた、組合長のヅラが外れて、やけになった組合長が、破れかぶれで犯罪でも犯したのか?。大矢くんがボソッとつぶやいた。

盗まれた。

はぁ?。どういうことなんだろうか?。 知己の人を捕まえて尋ねた。

あぁ、名古屋のバカ(大矢朋哉)が、モモが盗まれたと大騒ぎしてるんだ。しかも盗まれたと言う量が半端な数じゃない。今まで気づかないわけがない。大方、赤字になったのをごますための嘘だろうが、もう少しましな嘘をつきゃいいのに。」。

もう一人の知己にも尋ねた。

何個取れたとか、何個取られたとか、そういう数の管理を全くしてなかったのになんで盗まれたとわかるのかわからない。

どうやら、大矢くんは、担当していたモモが大赤字になったので、それをごまかすために盗まれたと大騒ぎしているようだ。本当に大卒なんだろうか?。もう少しましな嘘をつけばいいのにと思ったが黙っていた。馬鹿に付ける薬はないとはこのことだと思ったからだ。いや、大矢くんは大卒だからこんなアホな嘘をつくわけがない。きっと、馬鹿に付ける薬はないことを教えるためにわざとこんなアホな嘘をついているのだ。ここのヅラの組合長は盗まれたと信じているのか、電気柵に監視カメラまで導入したらしいが、ヅラの組合長は、どうやら大矢くんの深謀遠慮に気がついていないらしい。だが、私は、大矢くんの深謀遠慮に気がついてしまった。ありがとう大矢くん。ありがたく君の深謀遠慮を頂戴するよ。

こうして、私は、大矢くんに別れを告げて、再び極楽浄土への旅路についたのだった。今度は、北へ1秒ずれた方角へと進むのだった。

バカヅラシテラはこう言った。第2話。

前話で極楽浄土を目指す旅路についた私は、とあるしけた場末の営農組合で、旅費の足しにとアルバイトをすることとなった。そこにはなんと、前話で別れを告げた大矢朋哉がまたもや待っていたのだった。そして私を待ち受けていたのは彼の深慮遠謀であった。

おいらは大卒だから、一年目でこの営農組合の田んぼの場所と持ち主の名前を覚えた。

猫も杓子も大卒のこのご時世に、自分は大卒などと言ってくるバカがいること自体が滑稽だが、こんな場末でしか自慢できない大学なのかと思っていたがあえて黙っていた。アホに知恵をつけるのは無意味だと思うからだ。そうだ、大矢くんは、そのことを私に教えてくれようとしていたのかもしれない。そうに違いない。高学歴な大卒様は、頭がいいのだから、学歴なんて必要のないところで自分の学歴を自慢するわけがない。しかも、単に暗記しただけの話なんて、大卒でなくともできる人はいくらでもいるような話でしか自分の学歴をアピールできないわけがない。きっと私への親切心からあえて自分をアホに見せていたのだろう。そして、私にその真理の一端を垣間見せてくれていたのだ。アホには何を言っても無駄だという真理を。ありがとう、大矢くん。君の深謀遠慮をありがたく頂戴するよ。

こうして、真理へ一つ近づいて、旅費をちょっと稼いだ私は再び極楽浄土を目指す旅路についたのであった。大矢くんに別れを告げて。

バカヅラシテラはこう言った。第1話。

バカヅラシテラはこう言った。

北陸の某営農組合で最後の組合長となるべき人材。名を大矢◯哉という。あるとき彼はこう私に語ったのだ。誰も聞いてないのに、そう語ったのだった。

おいらは、(コンピュータ)ウイルスを作るからね。やっぱり(CPUが)速くないとね。

テレビドラマや映画とかアニメとかじゃそんな描写がある。しかし、現実には、コンピュータウイルスなんて小さなプログラムを作るのに、なぜ、CPUが速くないといけないのかイマイチ不明だ。暗号解読とかと混同してるんじゃないか?。そんな疑問がふつふつと湧いてきたが、黙っていた。なぜなら、アホに知恵をつける必要があるとは思えなかったからだ。そうだ、バカは死ななきゃ治らない。彼は、きっと、そう私に教えてくれたのだろう。ありがとう。その性根の腐ったゴリラのような顔の奥底に潜む彼の深慮遠謀にただただ驚かされた。実際に彼がどう思っているかは知らないが、礼を言わねば私の気が治らないのだった。ありがとう、大矢くん。こうして、私は大矢くんに別れを告げ、極楽浄土を目指すことになったのであった。

つづく。

歯並びを良くする方法

お年寄りの歯並びってみなさんいいですよね。筆者などは、みんな硬いものを食べて顎が発達して居たからだと勝手に想像して居ました。ところが、最近ある簡単な事実に気づいてしまったんです。それはなんと、お年寄りのみなさんは、 入れ歯だったんですね。うっかりしてましたよ。

だから、歯並びが悪くて悩んでるみなさんも安心してください。いずれ歯が抜け落ちたら、入れ歯で歯並びが良くできるって。高いお金払って痛い思いをして矯正する必要なんてないんですよ。体の具合が悪いなら別ですけどね。

ブラック農事組合法人?の役員。大矢朋◯んのまとめ。naver風味。

北陸の某営農組合でブイブイ言わせている、大矢朋◯さん。晴れてこの営農組合の役員になれたんですって。下↓

密告と讒言によってよくもここまでになったもんだと感心してしまいました。でも、定着率の悪い農事組合法人の役員として、これから大矢さんの真価が試されるのですけれど、果たしてどうなることやら。職員の給料は上がってないみたいですし。ハロワに募集かけても誰も来なくなったそうですし。景気も良くなってきたからか、ハロワでもブラック認定されたからなのか知りませんが、誰も来なくなっだそうですよ、パッタリと。

それにしても、ここに10年近く居られて、役員になれるなんてすごいことですよね。役員と言っても名目上の役員だそうですが、さすが、自分は大卒だからと、自分の給料だけを上げてくれるようにしつこくつきまとった人は違いますよね。これまでの自慢話が嘘八百かどうかいよいよ誰の目にも明らかになる時が来ましたね、大矢さん!。ますます楽しみな北陸の某営農組合さんでした。

僕は、

作詞者:知人

僕は豊満な女性が好きです。

色白で

少しぽっちゃりして、

おっぱいの大きな女性が。

僕はガニ股の女性は嫌いです。

筋肉質で、

足首が太くて、

隣人のような女性は。

僕は年上の女性が好きです。

色白で、

少しぽっちゃりして、

おっぱいの大きな女性が。

繁華街を歩いたら

お兄さんマッサージどう?。 お兄さんマッサージどう?。 お兄さんマッサージどう?。 お兄さんマッサージ…。