読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホトピア(旧称・思い余った悪口)

disる、disらむ、disりたり、disれ、disろう、なんかメチャクチャ。

高岡の農業の問題点

  農業に関わってる人の中に、自分が見えてない人が多いことだと思います。やたらとプライドが高くて、疲れます。実力もないのに、野望だけは高いです。見栄ばかり張ってます。何処の営農組合のこととは言いませんがね。

リスクヘッジになってない、後日談。

  リスクヘッジと称して、違法な疑いのある条項を雇用契約書の中に盛り込もうとしたが、その違法性を指摘されると、弁護士と相談して採否を決定させてもらうとか言った、富山県高岡市米島にある、金型作ってる会社、株式会社エフ アンド エムの社長、市井。通称リスクヘッジバカナンバーワン。

  この面接を受けられて、非常に不快な思いをされた方に、不採用通知を送りつけてきたらしい。その場でごまかすための口から出まかせかはわからんが、ちゃんと弁護士さんと相談したのだろうか?。相談したら、やはり、違法だったということなのだろうか?。違法なことをしようとして不快な思いをさせた上に、不採用とか言ってくるこの社長の無神経さときたら。一体どこまで人をバカにしたらこんなことができるのやら。呆れて物も言えんな。普通は、詫びの一つくらい入れるもんだと思うが。使い回しの文面に名前だけ手書きといういい加減さも、不快だったそうだ。

  まぁ、当人が、あの返答を聞いた時点で、この会社への就業を希望しないというのを伝え忘れたらしいのだが、普通、これだけ、アホな返答され、それっきり、何も言わないのを見れば、もう、お前のとこで働く意思なんてあるわけないのがわかんないのかな?。やっぱり、あの社長、おかしいわ。

2次元と3次元

  cadの話だが、富山県高岡市米島の企業の社長、base64 -D 5qCq5byP5Lya56S+44Ko44OV44CA44Ki44Oz44OJ44CA44Ko44OgCuekvumVtwrluILkupUK

、通称、リスクヘッジバカナンバーワンは、2次元cadで有名なjw_cadをオモチャと見下したようなことを言っていたらしい。製図っていう点から見れば結構高機能なんだけどな。うちのは3次元だからと自慢してたそうだ。だが、2次元cadの需要は今でもあるし、そもそも、やつのとこで使ってる3次元の高級なcadは、camと一緒になってるのだろうから、jw_cadとでは、目的が違うし、同列に比較するのはいかがなものだろう。それに、2次元cadとcamを統合してもいいんじゃなかろうか?、とも思う。2次元cadにしたって、3次元形状を2次元平面で表してるのだし、3次元cadだって2次元のディスプレイの上で3次元のように見せているだけだし。データとしては3次元の座標を持ってるけど。でも、表現の仕方として、2次元と3次元でどちらが上みたいなことはないんじゃなかろうか?。馬鹿正直に3次元ぽく見せるか、表現方法を工夫して見せるかだと思うのだ。2次元cadだって、データとして3次元座標を持っていてもいだろう。違うのは、表現の仕方だ。2次元cadの図面から、3次元形状を想像する方が、脳の機能が高いと思うがね。あー、そうか、リスクヘッジバカナンバーワンは、2次元から3次元の形状が想像できないのか。単に頭悪いだけなんだな。まぁ、リスクマネジメントができないのにリスクヘッジとか言ってたから仕方ないか。いや悪いことしてしまったな。バカをバカにして。

  

リスクヘッジになってない

  やはり、悪質だし、反省の色もなさそうだから実名を出します。

  富山県高岡市米島にある金型とか作ってる企業、株式会社エフ アンド エムの社長、通称リスクヘッジバカナンバーワン(ばせむし -D 5qCq5byP5Lya56S+44Ko44OV44CA44Ki44Oz44OJ44CA44Ko44OgCuekvumVtwrluILkupUK)は、過去にある症状が出た方の面接に際して、もし、その症状が再発した場合解雇しても良いという条文を雇用契約に盛り込んでも良いか尋ねてきた(1)。その理由はリスクヘッジというものだった、補助金が出るにもかかわらず。事前に法律上の問題がないか調べてから聞けよといいたくなる内容だが、その点を聞かれると、小声で社労士さんは大丈夫だと、モゴモゴと言ったらしい。この態度から、おそらく確認してなかったのだろう。してたとしても、本当に資格持ってんのか?、と疑いたくなる。法律上のリスクヘッジは眼中になかったのだろうか?。世の中には、法律というものがあることを知らないのかもしれない。

  結局、その方は、やめてほしいが、立場が立場だからやむなしと、違法でないという条件付きで受け入れたそうだ。しかし、やはり、おかしいと思い、後日、ハローワークで相談したら、違法の疑いがあるというものだった。そして、その旨、社長に電話で話すと、いきなり、弁護士と相談して(2)、採否を決定すると言ったらしい。つまり、違法だったら不採用か?、といいたくなるような返事に開いた口が塞がらなかったそうだ。結局、この返事に失望してこれ以上何も言わず電話を切ったそうだ。曰く、あかんわ、こいつ、である。まぁ、最初から、社長に対する印象は良くなかったそうだが。

  ところで、筆者が思うに、これは、この社長が、法律上のことは何もわかっていなかったということを自白したのではなかろうか?。語るに落ちたということだ。社労士さんがモゴモゴというのも、その場でとっさに出ただけではないのか?、という気がする。おそらく、弁護士とゴニョゴニョも、その場でとっさに出ただけではなかろうか?。最初は、社労士さんで、今度は弁護士になってるし、どうやら、株式会社エフ アンド エムの社長は、その場その場で適当なことを言って誤魔化すのに慣れてる人間ではないのか?。その辺は場慣れしていると評価してもいいのかもしれない。誠実な対応は期待しないほうがいいのだろうが。そもそも、誠実さなどないのかもしれん。だが、その場その場で適当に言い訳してきたのだろうが、そのあとは大変だったろうな。できない、知らない、わからないといえばバカにされてしまう世界で生きてきたのかな?。だとすると、放送禁止用語になったのもわからんではないな。

  それはさておき、リスクヘッジと言う割に言葉に気をつけてない、こんな返答しかできない人間にリスクヘッジなんてできるのだろうか?、と疑問に思わざるを得ない話だ。まぁ、逮捕されるわけじゃないだろうけど。でも、ちょっと気の利いた経営者なら、法令のことはわからないから、それについては、相談させてほしいとかいうと思うがね。それ以前に、優秀な経営者なら、法律のことも調べておくべきではなかったか?。脇が甘すぎる。それとも、見下していたのかな?。実際、この社長からは、人を見下したような印象を受けたそうだ。面接中、雇用環境の改善や法令がうるさくて大変だみたいなことを言って、さも気をつけてるみたいなことを言っていたが、おそらく、ポーズだけだったのだろう。遵法精神のかけらもないのだろうか?。契約書に書いちまえばこっちのものという甘い考えの持ち主かもしれない。法令違反の条文は無効になると思うのだが。

  企業のコンプラがやかましく言われてるこのご時世にこのような態度は、いかがなものだろう?。はたして、企業経営者としての資質があるのかね?。この人は。リスクヘッジとか格好つけてたのに、実際は目先の利益のことしか考えてなかった。竜頭蛇尾もいいところだ。

  法令違反のリスクって意外と大きいとおもう。まず、イメージが悪い。直接、消費者と取引してないから大丈夫だと思ってるのかね?。法令違反の企業と取引してるなんてわかったら、何言われるかわかんないよね。こんな人間たちと取引してる企業の連中は、どんな連中なんだろうか?。胡散臭い連中に違いない。自動車関連が、ほとんどらしいから、自動車関連は要注意だな。こいつらの作った車って大丈夫なのかね?。なんて、言われるかもしれん。

  目先のことしか考えられないなんて、経営者としての資質に疑問があるとしか、思えない。まぁ、この人には、これ以上、会社を成長させることはできんだろうな。自分の車を買い替えるぐらいが関の山だな。リスクマネジメントが全然できてないから。多分、この会社にとってのリスクヘッジは、社長をクビにすることじゃなかろうか?。

 

補足

(1)この話が出た時、法律の方は大丈夫なのかと聞いたら、口ごもって、小さい声で、「社労士さんは大丈夫だと、モゴモゴ…」と言ったらしい。これは、怪しいと直感したそうだ。それで法律上の問題がないようにして欲しいと言ったら、きちんと専門家に確認すると言ったそうだが、結局、リスクヘッジバカナンバーワンは、口先で適当にごまかしていただけだった。

  リスクヘッジというが弱い立場の方を雇用するに際して、公的な助成が受けられるのだけど、それだけでは足らんと言いたいのか?。意地汚いやつ。

(2)こう言えば引っ込むと思ったのか?。この態度から、法律上の問題について誰とも相談していなかったのだろう。弁護士と相談というのもその場しのぎの嘘ではなかろうか?。その場その場で、嘘を重ねるタイプの人間ではないか?。まさか、ここにも大卒くんがいるとは思わなかった。名古屋だけかと思っていた。

  

正規と非正規

正規は、責任がある。でも、どんなに判断ミスしても解雇されることはあまりない。

非正規は、責任がない。でも、どんなにミスしなくても、正規の判断ミスによっては、解雇されることもある。解雇理由はなんとでもなる。

 

恥知らずはどっちかな?。

自称名医のモグリのヤブ医者

 知人の会社の上司のこと。なぜなら、風邪ひいたというと、それは、自己管理ができていないだの、大丈夫だと勝手に診断して、医者に行かせてくれなくて、のちに悪化したらしいから。典型的な体育会系文系企業みたいです。

  対して、他の知人の企業では、風邪ひいたというと、医者に抗生剤もらって、あったかくして寝てろと言われたそうです。さすが、製薬企業の子会社だと感心したそうです。うつされても困るという理由もあったらしいです。この辺は、普通の根性大好き体育会系文系企業とは違いますな。

大卒くんの紹介記事

  もういい加減最後にしたいのだが、ネタもないし、富◯県農林水産公社のホームページに大卒くんの紹介記事があった。大卒くんの取り組んだ桃の結末とか、本人の発言との矛盾点とか、本当のこいつらについてとか書かないのは、公序良俗に反すると思い、あえて書かせてもらう。とりあえず、リンクを張っておく。リンク先を見るのは読者の勝手だ。

http://www.taff.or.jp/ninaite/taikendan/ooya_tomoya.html

さて、この記事によると、なぜ農業をやることになったのか理由が書いてある。なんでも、「米屋の息子が米の出来方も知らないのはおかしいから、一度見てくると良い」、と両親に言われたからだそうだ。

  しかしだな、大卒くんは、富山県は海に近いから、水が悪く、米の品質が悪い。だから、高級米しか扱わない実家の米屋では取り扱わない、といっていた。そんな品質の悪いコメしかできない富山県で、米の出来方を見てもあんまり意味がないんじゃないだろうか?。それに、海に近いということは海水が上がってくるといいたいのか?。だが、河口付近じゃあるまいし、こんなところまで海水が上がってくるかな?。山からの雪解け水が豊富だし、何もなけりゃ、上から下に流れていくもんだろうよ、と疑問が、色々と湧いてきた。砂質土壌で、肥料の持ちが悪いというのはよく聞くのだがな。もしかして、雪に海水の塩分が混ざってるとか言いたいのかな?。海塩粒子というのはあることはあるが、日本は海に囲まれているから、どこも大なり小なりあるんじゃないのかな?。新潟も海に近いよな。やはり、こいつのいうことは、さっぱりわからん。

  ところで、奴は、自分ちは高級米しか取り扱わないと言っていた。その一方で、うちには、業務用車両が何十台もあるとも言っていたらしい。だとすると、高級米しか取り扱わないのは、商売として成り立つだろうか。顧客は小口が、圧倒的に多いだろう。だとすると、何十台もあるという業務用車両は、一体なんのためにあるのかわからん。みんな一斉に注文するだろうか?。もし、何十台も、業務用車両が必要ということは、大口の顧客がいないと、商売として、成り立たないのではないか?。その場合、高級米だけでなく、高級米以外も取り扱わないと、いけないのではなかろうか?。ファミレスとかってそういうもんだし。こいつの勤務先の組合長以下、自己顕示欲は強いが、実力が伴っていない、情けない役員連中は、名古屋だからと納得しているのかもしれないが、筆者には、どうも納得できなかった。

  次に、最初は、「研修だから、先輩に言われるまま、意味もわからず、黙々と仕事をこなした」としおらしいことが書いてある。だが、この営農組合に就職した途端、本性を出して、「俺は大卒なのにこんな給料は無い」、となにもしらない年寄りどもにしつこくつきまとって自分の給料を上げさせたとか、ひでえ話だな。

  桃についても、なんか偉そうなことを言ってはいるが、結局、商売として成り立たないことに、ようやく、ヅラの組合長が気づいたのだろうか、現在は撤退したらしい。担当者も一人やめちまったしな。大卒くんにやらせとくと騒ぐだけで終わるから当然の判断だな。ちなみに大卒くんの頭では、効率的に作業するためには、自分の体を鍛えることしか思いつかないだろう。実際に作業を見ていると極めて非効率的だった。馬鹿力と丸暗記しか脳のない、ノータリンである。ここしか行き先がない人間なのである。そのせいか、いつも自分の自慢話をしたり、さも、自分は仕事ができるかのような言動をする。しかし、気づいている人間は気づいている、本当は、何も考えていないことに。実際に、売る桃がないのに、直売所を開いていたのはお笑いだった。おまけに、桃のてこ入れを図るとか言って、アホ組合長が俺がやるとか言い出したが、結局大卒くんに丸投げして、大卒くんのいう通りにやったら、てこ入れをはじめた、初年度から早速大赤字になった。その言い訳たるや、大笑いもいいところだ、曰く、「盗まれた。」って。実際に警察呼んだらしいが、実態は、桃の数量とか全く把握してなかった。この程度の人間だから自分より優秀な人間は追い出そうとするし、目障りだと思った人間にも同様なことをするのである。

  そして、最後の記述はお笑い種である。この職場の雰囲気を悪くしている張本人のひとりが、よくもそんなことが言えるな。邪魔な人間は讒言によってクビになるように画策していた人間が、偉そうによく言えるわ。

  この営農組合に、もし、行こうと思っている人間がいるなら忠告しておく。やめとけ。もっといいところがある。普通の会社へ行け。安月給で、大卒くんのでかい、ブサイクな顔を見なきゃならんのは、嫌なもんだぞ。

  そうそう、こいつのばあさんの葬式の時に、日銀総裁が来たとかいう話を以前にも他で書いたが、戦後歴代の日銀総裁の経歴を調べても、名古屋に関連する経歴を持った人は今の所発見できていない。これはどういうことなんだろうか?。嘘つきの話はきちんと検証しなければならんなと改めて思った次第である。

 

※大卒くんとは・・・学歴など必要ない職場で、やたらと自分の学歴を自慢してくる名古屋の米屋のボンボンである。そんなに学歴が自慢なら、そういう職場に行けばいいのに、絶対行かないし、法学部出身とか言ってた割には、法律についても、事前にスマホなどで調べて丸暗記しないとダメなように思われる。突然の質問には対応できなかった。卒業名簿かアルバムかしらんが持ち歩いているらしい。卒業証明書の存在を、知らないのではないかと思われる。虚言癖や自分の自慢をしたがることから、おそらく、演技性か自己愛性のパーソナリティ障害と思われる。臆病であると思われることから、サイコパスとは、違うであろう。